漫画

漫画というのは人の人生の影響を与える素晴らしいバイブルと言えます。また、漫画というのは気分などの気持ちの変化も強く影響させる力があり、世界中で読まれています。

特に日本の漫画というのは非常に作品としてのストーリー、デザインの技術が高いので翻訳されて発売されるほどです。一方で日本で海外で人気の漫画が上陸するというのはあまりないですね。それだけ日本の作品だけで十分だと言えるはずです。

さて、スラムダンクという漫画はご存知でしょうか?

ほとんどの人が一度は読んだ事のある作品だと思います。テレビでもアニメ化されて放映されていました。そこでの名言はいくつも存在して部活動をしていた学生時代には熱い何かがあったというのを今でも覚えています。当時、自分はサッカーをメインに活動したいたのですがバスケでもかなり読み込めてハマってしまいました。

一つここでその名言を書いてみたいと思います。

「諦めたらそこで終わり。」

何気ない一言だと思うのですが、この一言にはすごい熱い気持ちをみんな感じたんだと思います。すでにこの漫画は連載を終了しているので今、学生時代の人達にでもかなり読まれているはずです。それだけ人気が高かったのがわかります。

一方で女子学生だと少女漫画と呼ばれる物が読まれていたと思います。主にストーリーといえば恋愛物です。女の子は常に相手を想う気持ちというのを漫画で培われてきたのかなと思います。好きという気持ちを最初感情として出してくるのも男の子より先に女の子が出てきていたと思います。

つまり初めて目にする物などで感情の形成がされるという事になります。

という事は最初から悪のストーリーを読ませてしまうと人格的にも凶暴的な性格が生まれてしまう可能性が高いのです。だからこそ、正義のヒーローに近い内容のストーリが多いのはこのためだと推測できます。

人間、日本人というのは常に相手を思いやって行動をするように漫画などで作られてきているんだと思うのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ